特集☆F1シンガポールGP情報館

F1のシンガポールGPを贅沢に観戦したいとき

トップページ > F1のシンガポールGPについて > F1のシンガポールGPを贅沢に観戦したいとき

F1のシンガポールGPを贅沢に観戦したいとき

モータースポーツの最高峰と言われるのがF1で、プロドライバーであれば一応はそのシートを得ることを夢見るでしょう。
多くのドライバーがその下のカテゴリーでしのぎを削りますが、優秀な成績を残すだけでなくスポンサーなども必要になるので容易になれるわけではありません。
日本企業がエンジンやスポンサーとして参戦した時には日本人ドライバーが名を連ねることもありましたが、近年は難しくなっているようです。
それでも華やかなイベントであるF1を観戦したいと考えている人は多く、日本人であれば日本GPの観戦なら日帰りなどが可能になるでしょう。
かつてはヨーロッパやアメリカ大陸での開催が多くアジアでは日本GPぐらいしか行われていませんでしたが、近年はアジア経済を反映してか日本以外のアジア地域での開催が増えてきています。


人気のあるGPの会場としてあるのがシンガポールで、F1観戦以外でも観光として行く人が多いかもしれません。
日本同様に治安も良く、宿泊施設なども豪華なところが多いです。
ではシンガポールGPを贅沢に楽しみたいときにはどうすればいいかですが、そのためのチケットを購入する必要があるでしょう。
日本GPを感染した人であればわかるかもしれませんが、GP観戦においては色々なタイプのチケットが用意されています。
最も人気があるのがメインスタンド前の指定席で観戦ができるチケットで、開催期間を通して入場が可能なタイプになるでしょう。
フリー走行や予選はもちろんですが、決勝の様子も観戦することができます。
予選などが行われていないときにはパドックなどに入れることもあり、F1マシンにかなり近づけるときもあります。


シンガポールGPにおいてはピットスタンドと呼ばれる座席がメインスタンドになり、高速でマシンが駆け抜けていく様子を観戦することができます。
チケットによって入場できるゾーンが決められているため、あるゾーンしか入場できないチケットもありますが、ピットスタンドで観戦できるタイプであれば全てのゾーンに入場できるタイプも用意されています。
決勝レースではメインのスタンドで座っての観戦がいいでしょうが、予選などでは他のゾーンで観戦したりするのも楽しいです。
シンガポールはコースによっていろいろな見え方がするので、写真撮影をするなら多くの場所に入れるチケットの方がいいでしょう。
贅沢になる分その他のチケットに比べると価格は高くなりますが、レース期間中かなり楽しむことができるのは間違いないでしょう。

次の記事へ

上へ戻る