特集☆F1シンガポールGP情報館

F1のシンガポールGPを観戦するときのチケット購入方法

トップページ > F1のシンガポールGPについて > F1のシンガポールGPを観戦するときのチケット購入方法

F1のシンガポールGPを観戦するときのチケット購入方法

F1は世界の国々で行われていてかつてはアジアでは日本しか行われていないときもありました。
最近は中国やマレーシア、韓国で行われたときもありました。
毎年行われる国が少しずつ変化をするので、日本以外の国で観戦をしたいと考えているならどこで開催されているのかなどを調べておくと良いかも知れません。
アジアにおいては東南アジアのシンガポールでも開催されていて、他の国ではあまり見られないナイトレースが楽しめます。
シンガポールといえば観光都市としても知られていますが、その市街地にコースが設定されているので夜空の下できらびやかなライトに照らされながら走るモンスターマシンの走行を堪能できます。
日本で昼間のレースしか見たことがない人にとってはかなり新鮮で興奮できるレース観戦になるかも知れません。


ではシンガポールGPを観戦する時にはどうするかですが、最も簡単なのは旅行会社が用意しているツアーの利用でしょう。
日本の旅行会社からも利用でき、航空券やホテルのほかもちろん観戦チケットもセットになっています。
あくまでもF1レースの観戦が主になっていますが、夜に開催されるレースなので昼間に観光ができるサービスがついていたりします。
F1レースはメインは決勝1日ですが、その他に前日に予選が行われさらにその前日にフリー走行が行われます。
又その前からサーキットの設営や各チームの準備などがあり、F1ファンであればレース以外の部分を楽しみたい人もいるでしょう。
ツアーだとレースが中心になるでしょうが、独自に航空券や宿泊、さらにチケットを購入すればより自由な観戦ができるので試してみましょう。


チケットはインターネットから購入できるので世界中から買えます。
当日でも買える場合がありますが人気のある席などはネットで完売している可能性があります。
インターネットで購入するとチケットを郵送してもらうか現地で受け取るかの選択をします。
郵送は一定の時間がかかるので、希望するなら日程に余裕を持たせる必要があるでしょう。
現地での受け取りは申し込み書をプリントアウトしてそれを現地で見せるだけなので、こちらの方が簡単と言えるでしょう。
チケットの種類としては指定席券と立見席券があり、さらにそれぞれ1日だけ観戦するタイプもあれば複数日観戦できるタイプもあります。
それぞれで買うよりも3日通しで買った方がお得になっています。
決勝レースは高額になりますが、フリー走行は比較的安く購入できます。

次の記事へ

上へ戻る