賃貸物件をお得に契約する

賃貸物件のお得な時期

Google

床暖房のある物件の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 賃貸物件をお得に契約する

新着情報

賃貸物件に入居するなら

賃貸の物件は、入居者がたくさん動く時期とそうでない時期があります。入居者がたくさん動く時期は賃料が高くても入居者が見つかりやすく、そうでなければ賃料を下げてもなかなか入居者が見つからないこともあります。4月と9月が入れ替わりの時期なので、それを過ぎると賃料を下げる物件もあります。引越しの時期にこだわらなければ、そのような賃料安い時期に入居するのもよい考えです。賃貸物件を扱う側からすると、家賃を下げてでも入居してもらったほうが、空室にしておくよりもずっとよいからです。家賃、敷金、礼金の引き下げの交渉なども、通るかもしれません。引越し業者も、大抵はその時期は安いので、お得に引越しができます。

物件が安い時期を利用する

賃貸では家賃を決めるのは貸主であり通常建物の築年数が経てば少しずつ安くなって行きます。しかし1年間の中で見て行っても比較的安い時期があります。その時期は7月と8月です。この頃は引っ越しする絶対数が少ないので春の引っ越しシーズンや6月の結婚シーズンでも空部屋が埋まらなかった貸主や管理会社が早く決める為に家賃や敷金礼金などの賃貸条件を下げ始めます。秋になると春と同じく会社の異動や結婚シーズンがやってくるので下げた条件を元に戻したりします。もちろん引っ越しシーズン中でも条件を下げる物件もありますが7月8月は条件交渉も強く言える時期なので家賃を更に下げれる可能性は高いです。

© Copyright 快適な温度の賃貸物件. All rights reserved.